中小企業等による感染症対策助成事業(東京都)

都内中小企業者等に対し、業界団体が作成した
新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン等
に基づき行う取組費用の一部を助成します。
また、3者以上の中小企業者等で構成されるグループでの
共同申請及び中小企業団体等については消耗品の購入費も助成対象となります。

【A】単独申請コースと【B】グループ申請コースの2コースがあります。

助成事業の概要

申請するコースによって、助成対象経費・申請対象者・限度額等が異なりますのでご注意ください。

【A】単独申請コース 【B】グループ申請コース
主な助成対象経費 ガイドライン等に基づく感染予防対策に係る経費の一部
・備品購入費
※1点あたりの単価が税抜10万円以上のもの
・内装・設備工事費
・消耗品の購入費
※1点あたりの単価が税抜10万円未満のもの
※新型コロナウイルス感染症対策に取り組むのに直接関係するもの
※市販品に限ります
具体例 <備品購入費>
サーモグラフィー、サーモカメラ、CO2濃度測定器、等
<内装・設備工事費>
換気扇設置工事、網戸設置工事、自動水栓設置工事、等
※対象経費の具体例(【A】単独申請コース)はこちら
<消耗品の購入費>
消毒液、マスク、フェイスシールド、ゴーグル、使い捨て手袋、アクリル板、透明ビニールシート、等
※対象経費の具体例(【B】グループ申請コース)はこちら
主な申請対象者 東京都内の
・中小企業者(会社及び個人事業者)
・一般財団法人
・一般社団法人
・特定非営利活動法人(NPO法人)
・中小企業団体等
「募集要項」で必ずご確認ください。
東京都内の
・3者以上の中小企業者等で構成されるグループ(共同申請)
・中小企業団体等
「募集要項」で必ずご確認ください。
助成限度額 1店舗(事業所)につき、
・備品購入費のみ : 50万円
・内装・設備工事費を含む場合 : 100万円
・内装・設備工事のうち、換気設備の設置を含む場合 : 200万円
※申請下限額10万円
(対象経費の合計は税抜15万円以上が必要です)
30万円
※グループ構成企業数に関わらず、助成限度額は30万円です
※申請下限額の設定はありません
実施・導入場所 東京都内
助成率 助成対象経費の2/3以内(千円未満切り捨て)
申請受付期間 令和3年1月4日(月) ~ 令和3年6月30日(水)【必着】
助成対象期間 令和3年1月4日(月) ~ 令和3年8月31日(火)

 

全体の流れ…

交付申請 → 書類審査 → 交付決定 → 取組実施

→ 助成対象経費報告(実績報告) → 完了検査

→ 助成金額確定 → 助成金請求 → 助成金交付

 

 

この助成金は東京都で開設をされている先生のみになりますが

グループ申請は、開設者の異なる会員様同士でも可能ですので

必要な方はご連絡ください。

 

令和柔整鍼灸師会 補助金助成金事業部より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA